導入事例 Cases

導入事例

GREENMAX発泡スチロール溶融機の力で、上海都市環境衛生管理研究所は廃棄物の発泡スチロールを有価物に変えてきました

ページビュー:1071 / リリース時間:2019-12-11

去年7月、中国政府が4つの主なカテゴリで24種類の海外ゴミの輸入を禁止すると発表した際、過去1年間で、特に上海では家庭用廃棄物である発泡スチロールのリサイクルも強化されました。

発泡スチロール廃棄


奉賢区の都市環境衛生管理研究所は、管轄区域内のゴミ、特に発泡スチロールのような低価値の廃棄プラスチックの選別と処理を重視しています。現在、上海の様々な地区が大規模な解体を行っているため、多くの廃棄物の発泡スチロールが発生し、選別や処分が困難なため、都市景観に大きな問題を起こして、リサイクルは非常に緊急です。

発泡スチロール溶融機

最近、上海都市環境衛生管理協会が発泡スチロールを圧縮し、強力な溶融および押出プロセスの後に、全容積を90:1に減らすことができるリサイクル機「GREENMAX」を発見しました。GREENMAX発泡スチロール溶融機は発泡スチロールだけでなく、マラーマット溶融機としても活躍しています。国家政策と資金の支援を受けて、この発泡スチロール溶融機を稼動させるために、南橋町のゴミ移送サイトの建設がスピードアップされています。

発泡スチロール 粉砕

発泡スチロール溶融装置を使用すると、人々は発泡スチロールのリサイクルにもっと熱心になっています。 一週間に午前8時につき、多くの住民は南橋町の裁判所の2つのリサイクルサービス拠点で発泡スチロール廃棄物の清算を待っています。

発泡スチロール 溶解

実際には、発泡スチロールのスクラップをインゴットに変えた後、EPS再生ペレットに加工され、最後に世界中の顧客に販売されるフレーム製品に製造されます。 それがINTCO RECYCLINGのトータルソリューションであり、GREENMAX機器はその中欠かさない解決提案です。


GREENMAX発泡スチロール溶融機は、生産能力高く品質安定の処理機として、上海にの廃発泡スチロールを処理する最初の専門機器です。」と上海都市環境衛生管理研究所のリーダーが言いました。 「上海のすべての地区と郡に普及させて、廃棄物の発泡スチロールを有価物に変え、炭素排出を削減し、環境を美化することを意図しています。



代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 050 55349405