導入事例 Cases

導入事例

発泡PEメーカーが端材の蓄積問題を解決するためにGREENMAX 発泡PE溶融機を入れました

ページビュー:306 / リリース時間:2020-09-27
発泡PEメーカーが端材の蓄積問題を解決するためにGREENMAX 発泡PE溶融機を入れました

MasterPlastグループは、中東欧の主要な断熱材および建設業界の製品メーカー-ディストリビューターです。 グループ会社は幅広い事業を行っています。 ハンガリーの支店は主に発泡PEフォームを製造しており、主な事業はさまざまな付属工場にPEフォーム輸送包装サービスを提供することです。 同社の顧客と市場は、ハンガリー、オーストリア、チェコ共和国、その他の国々に集中します。

通常、PEフォームの製造プロセスで生成される端材があります。 生産の拡大に伴い、発泡PEフォームの蓄積が廃棄物処理の問題になることがよくあります。 したがって、多くのメーカーが効果的な発泡PEフォームリサイクルソリューションを求めています。

発泡PEフォームの蓄積が廃棄物

「製造工程で不良品の発泡PEフォーム製品がたくさんあります。不良品は以前の時に造粒のためにリサイクルされるのが普通的方式でしたが、生産規模の拡大に伴い廃棄物の量が増えました。古いリサイクルペレットモデルでは廃棄物を処理できませんでした。 それで、発泡PEのスクラップがどんどん蓄積され、現場での5S管理に大きな問題が発生しました。」 ハンガリーのMasterPlastのプラントマネージャーであるKószóGábor氏は言いました。


発泡PEフォームは約98%のガスで構成されているため、非常に大きな体積を占めます。 数百キログラムの発泡PEフォームは最大10立方メートルのスペースを満たすことができ、現在、効果的な方法で発泡PEフォームを処分するための機器がありません。
GREENMAX 発泡PE溶融機
2019年5月、KószóGáborはウェブサイトでPEフォームリサイクルソリューションを探したときにGREENMAXを見つけました。 彼は、弊社の発泡PE溶融機のZEUSシリーズの1つが彼の問題を解決できる可能性があることを発見したので、発泡PEフォームのリサイクルソリューションのコンサルティングを支援するためのメールを送っていただきました。
 
INTCOリサイクルのコンサルタントは、MasterPlastの工場で廃棄物の種類と量を評価し、Z-C100 GREENMAX 発泡PE溶融機を適用して廃棄物のスクラップを圧縮できれば、50:1の圧縮削減を達成できることを発見しました。 このソリューションは、発泡PEフォーム廃棄物の保管と輸送の両方の問題を解決できます。

 廃棄物処理コストを大幅に削減

2020年1月、GREENMAXZ-C100発泡PE 溶融機がハンガリーで出荷されました。 2か月後、KószóGábor氏は、月に10トンのPEフォーム廃棄物を生成していたと報告しました。これは、パートナーのリサイクル業者に廃棄するために50台のトラックが必要です。 今では、GREENMAX PEフォームデンシファイアを使用して輸送する必要があるのは1回だけなので、49台のトラックのコストを節約できました。 同時に、生産現場での廃棄物をすぐ圧縮することができ、現場での5S管理の問題を解決し、廃棄物処理コストを大幅に削減しました。 

GREENMAXが提供する発泡PE溶融機とリサイクルソリューションは、MasterPlastが発泡PE廃棄物のリサイクルの問題を解決し、廃棄物管理コストを節約するのに効果的に役立ちました。

代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478