導入事例 Cases

導入事例

GREENMAX 発泡スチロール減容機は、プエルトリコの家具店が発泡スチロールのリサイクルの処理を実現し、廃棄物を宝物に変えるのに役立ちます

ページビュー:1056 / リリース時間:2020-04-23

EMPRESAS は、プエルトリコで最大の家具および家電店であり、主要ブランドの家具および家電製品を専門とし、30箇所以上のチェーンを持っています。 また、プエルトリコのアシュリーフランチャイズストアでもあります。 2019年、彼らは最初に発泡スチロールのリサイクルに従事しました。

EMPRESAS


家具や家電製品は、流通、開梱、配送の過程で大量の廃フォームを生成します。 以前は、処理のために地元のリサイクル業者に処理費用を払って、処理を依頼しました。 20178月、プエルトリコはハリケーン「マリア」に見舞われ、EMPRESAS と協力したリサイクル業者を含むプエルトリコの国全体に大きな被害をもたらしました。 倉庫の迅速な再建の弱さで、EMPRESASの発泡スチロールの廃棄について、大きな問題を引き起こしています。

発泡スチロール廃棄200423

EMPRESAS はすぐに発泡スチロールの処理のために、解決方案を探しました。 幸いに、完全な市場調査の結果、彼らは、GREENMAXが発泡スチロール処理の分野ではるかに進んでいることを発見しました。 GREENMAX発泡スチロール減容機は、廃棄物フォームを901の圧縮率で圧縮して押し出します。これにより、倉庫の保管スペースを大幅に節約できます。

発泡スチロール減容機MC300200423

偶然にも、以前EMPRESASに協力していたリサイクル業者もGREENMAXの協力顧客であり、ASHLEYはいくつかのGREENMAX発泡スチロール減容機も購入しました。 これらの成功事例を参考にして、EMPRESASは直ちに理事会を招集し、GREENMAX MARS-C300発泡スチロール減容機を選択しました。


エンジニアのチームが現場

2019年、GREENMAXのエンジニアのチームが現場に来て、購入した発泡スチロール減容機を調整して設置しました。 2日間の現地トレーニングの後、EMPRESASの作業員は機械の使用とメンテナンスを習得することができました。 彼らはGREENMAXチームのプロ意識を高く評価しました。

発泡スチロール買取200423


GREENMAX発泡スチロール減容機を使用することで、EMPRESASの倉庫のスペースを大幅に節約できるだけでなく、廃棄フォームの処理コストも節約できます。 このような発泡スチロールリサイクル機を使用することは、発泡スチロールのリサイクルと廃棄物を宝物に変えるための本当に良いプロジェクトで価値があります。 彼らは、減容機で生産した発泡インゴットをINTCO会社にすばやく販売し、一定の収入を生み出すことができます。 この発泡スチロールの処理リサイクルプロジェクトは、EMPRESAS上級チームによって満場一致の好評で承認されました。


代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 050 55349405