製品紹介 Products

製品紹介
GREENMAX発泡スチロール減容機MARS-C100

GREENMAX発泡スチロール減容機MARS-C100

総消費電力 22.9 kw 
生産能力 100 kg/h
圧縮率 90:1
圧縮されたEPS密度 600-800 kg/m3

処理能力100Kg/h(9.5~15.5m³/h)

  • MARS-C50_1_1
    > 特製な押出しスクリューで圧縮排出する構造なので、高能率です。
  • MARS-C50_1_2
    > 評判の高いPHOENIX、SCHNEIDER、NSKの部品を装備したGREENMAXは、安全性、信頼性、耐久性を保証します。
  • MARS-C50_1_3
    > CEは認可されており、UL / CSA規格に準拠しています。

特長

  • 抜群な処理能力でコストが低い

  • 精錬した構造で、メンテナンス簡単

  • 特製な破砕刃で
    多種類発泡プラを対応可能

  • 破砕&溶融の機能が一体化で作業効率が高い

技術データ

発泡スチロール 処理機製品は独自の研究開発により1台で3つの発泡スチロール(ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、ポリスチレン(PS))を溶解・固化できる新しい減容機です。溶解することで空気を抜き容積を減らせます。保管・輸送や廃棄でスペースの節約やコストダウンを図れます。発泡スチロールは用途によって原料が異なります。それぞれ梱包用や食品トレーなどに使われています。

かさばる発泡スチロールを約1/90に減容!魚箱・食品トレイ・青果箱・緩衝材などに使用され廃棄された使用済みの発泡スチロールは、発泡スチロール溶融機により発泡スチロールを粉砕して、1/90に減容・固形され、再生インゴットとなり、プラスチックの原材料として使用されています。減容した発泡スチロールインゴットは小さく保管できて、運搬コストと管理コストの削減にのつながります。
発泡スチロール減容のメリット:
1.保管、運搬も簡単化になります。発泡スチロールの減容は運搬コストも削減し、運搬回数も減らします。簡単操作で減容した後の運搬など、発泡スチロールリサイクル作業として、人件費を大幅にコストを減らします。
2.スーパーマーケット、魚類販売会社、果物包装会社など、廃棄物処理コストを減らすために対して、良い選択になります。
大量の発泡スチロール保管しやすくなり、運搬も簡単化になります。運搬を発生したコストも減らし、減容した発泡スチロールも再生資源として、有価物になります。
操作簡易:発泡スチロールを投入したら、簡単な操作をして、すべて自動で行い。粉砕、減容、圧縮して、出てきた発泡スチロールインゴットを保管するだけです。
■特長
●人事や保管など低コスト
●操作が簡易
●安全で無公害設備
●高産能、低物価
●良い温度管理、無異臭
対応業種:
産業廃棄物中間処理業
魚センター
家電メーカー
物流センター

型式 M-C100
機体寸法 全長 (mm) 2030
全幅 (mm) 1430
全高 (mm) 2040
機体質量 (kg) 1500
所要能力(三相200V) (kW) 22.9
処理能力 (kg/h) 100
種類 減容方法 電気ヒーター式
対象物 EPS,PSP,XPS,EPP,EPE


寸法図

M-C100寸法图

成形方法

  • 1
    インゴット
  • 2
    インゴット
  • 3
    団子
処理後の製品も買取を行っております! INTCO(英科)は再生インゴットを有価資源として高価買い戻します。ぜひ、お問い合わせください。処理後の製品も買取を行っております!
代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478