ブログ Blogs

ブログ

GREENMAX発泡スチロール減容機は、発泡スチロール回収をコスト安くにして収益性を高いものにします

ページビュー:515 / リリース時間:2020-03-28
2009年から2010年の間に、オーストラリアは約36,000トンの発泡スチロールを生産したと報告されています。 同じ期間に、900トンを超えるポリスチレン廃棄物が収集され、リサイクルされました。 発泡スチロール回収で独自にリサイクル可能であり、発泡スチロール減容機を使て、完全に処分することができ、埋め立て地から廃棄物を取り除き、ポリスチレン由来の石油の需要を減らすのに役立ちます。

発泡スチロール回収


リサイクルに関して、ポリスチレンは最も物議を醸す材料の1つです。 製品自体は主に空気で構成され、強力で信頼性があり、損傷を軽減でき、安価です。 しかし、必要なスペースの量のために、これらの機能は同じであり、発泡スチロール回収のコストは高くなります。良いニュースは、ポリスチレンのリサイクルが実現できることです。 使用済みおよび産業用ポリスチレンのリサイクル率は、すべてのプラスチックの中で最高です。 過去15年間で、世界のポリスチレン産業は、平均して19%のポストコンシューマー産業と25%のポストインダストリーポリスチレンをリサイクルしてきました。

発泡スチロール減容機

実際、ポリスチレンを好ましいパッケージング材料にする同じ機能は、リサイクルを困難にします。つまり、密度が低いため、閉ループが非常に高価になる可能性があります。 発泡包装リサイクル業者のパートナーシップに準拠して、ポリスチレンは98%の空気であり、輸送には非常に費用がかかります。

 発泡スチロールリサイクル-200328

したがって、ポリスチレン圧縮が必要です。 ポリスチレンは短距離で配送でき、出荷前に圧縮することもできます。 ポリスチレンのリサイクルに成功した企業は、多くの場合、特殊な発泡スチロール減容機を採用しています。 圧縮された発泡スチロールインゴットは、輸送費を節約するだけでなく、より良い価格で販売します。

INTCO Recyclingが提供するGREENMAX発泡スチロール減容機は、特にヨーロッパやアメリカの市場で世界的に有名です。 ヨーロッパの専門技術、有名なアクセサリー、高圧縮比率、操作が簡単、これらすべてにより、GREENMAXは品質と安全性が同じ価格の機器よりも優れています。 通常の使用状態で、5年以上使用しても品質に問題はありません。 プロのポリスチレンリサイクル技術。INTCOリサイクルへのご相談を期待しております。


代理店募集中 Lucyshen@intco.com 050 58060288