ブログ Blogs

ブログ

発泡スチロール減容機は日本でのリサイクル業者が廃EPSのリサイクルを行うための最良の方法になる

ページビュー:34 / リリース時間:2021-02-05
世界のプラスチックリサイクル産業は340億ドルの価値があり、2026年までに560億ドルに達すると推定されています。市場価値は非常に大きいものの、日本には発泡スチロールのリサイクル方法を知らないリサイクル業者がまだたくさんいます。リサイクル業者は発泡スチロール減容機でリサイクルする方法を知っていても、それは価値がないと考えるでしょう。
発泡スチロール 減容方法
一般的に言って、リサイクル業者の最も一般的な意見は、発泡スチロールの保管と輸送のコストが高すぎるというものです。特に日本のように交通が不便な海に囲まれた島国にとって、交通の問題は頭痛の種です。しかし、リサイクル業者が無視しているのは、発泡スチロールリサイクルによって発泡スチロールの量を90分の1に減らすことができるということです。これは、発泡スチロール減容機が装備されている限り、発泡スチロールがコンパクトな形状になります。インゴット1ポンドあたりの価値が0.20ドルだとすると、48フィートのトラック1台分の高密度発泡スチロールは8,000ドルの価値がありますが、発泡スチロールは100ドルの価値しかありません。
発泡スチロール減容機
INTCORecyclingが提供するGREENMAX発泡スチロール減容機は、業界をリードするマシンです。電気キャビネットから脆弱な部品まで、INTCOは優れた品質のメーカーを選択しました。機械が正常に使用されている限り、10年以内に故障することはありません。一方、機械のより良い操作のために、INTCOは機械のユーザーを訓練するためにプロのトレーナーを手配しました。また、お客様の工場がどこにあっても、ご要望があればすぐに現地でアフターサービスを提供します。
発泡スチロールインゴット
INTCO Recyclingは、高品質で安全第一の考え方でGREENMAX発泡スチロール減容機を改善し続けます。日本の発泡スチロールリサイクル市場の大きな展望を実現したリサイクル業者は、INTCOリサイクルの助けを借りてチャンスをつかむことを忘れないでください。

代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478