ブログ Blogs

ブログ

発泡スチロール溶融機の新しい技術によってリサイクルがより効率的になる

ページビュー:362 / リリース時間:2020-09-27
発泡スチロール溶融機の新しい技術によってリサイクルがより効率的になる

発泡スチロールは私たちの日常生活に重要な影響を与えますが、ほとんどの発泡スチロールの廃棄物は世界中の埋め立て地に捨てられます。ご存知のように、発泡スチロールを処分する従来の方法は、焼却と他の廃棄物の埋め立てですが、GREENMAXからの新しいテクノロジーの出現により、発泡スチロール溶融機でリサイクルする新しい機会が生まれました。

発泡スチロールのリサイクルをより効率的にする新しい技術は何ですか。

発泡スチロールの破砕技術


発泡スチロールの破砕技術の主な機能は、大きなフォームボードまたはフォームパッケージを小さな断片に粉砕することです。破砕片のサイズは、主に破砕ナイフによって制御されます。お客様のご要望に応じて、さまざまなサイズの破砕ナイフを構成できます。この種の機械は、発泡スチロールを粉砕して直接再利用して資源を節約したり、大型フォームコンプレッサーの補助装置として使用したりできるため、通常はメーカーが使用します。

 発泡スチロールの圧縮技術

発泡スチロールの圧縮技術に関しては、発泡スチロールコンパクターの主な利点は、機器が環境に優しく、低電力であり、圧縮フォームが販売しやすいことです。比較的厳格な環境保護ポリシーを持つ一部の国や地域では、発泡スチロールスクリューコンプレッサーが適切な機器の選択肢です。 GREENMAX発泡スチロールコンパクターには、フォームフィッシュボックスのような含水フォームリサイクル用に特別に設計されたマリンスタンダードタイプもあります。

発泡スチロール緻密化剤

発泡スチロールの溶解技術につきましては、発泡スチロールの緻密化剤はスクリュー溶解技術で動作し、その大容量と高い圧縮比で多くのお客様に歓迎されています。 GREENMAX発泡スチロール緻密化剤は、泡の体積を90:1の比率で減らすことができ、溶けた泡のインゴットは清潔できれいです。廃棄物が多いお客様には、ホットメルト機が最適です。

国の政策は発泡スチロール溶融機でのリサイクル技術を促進するための重要な要素です。近年、発泡スチロール廃棄物のリサイクルと利用が関係省庁の注目を集めています。リサイクル技術をさらに発展させるチャンスをつかむべきです。

代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478