ブログ Blogs

ブログ

GREENMAX発泡スチロール減容機はさまざまな産業で使用されます

ページビュー:841 / リリース時間:2020-03-14

現在、発泡スチロール処分は身近なビジネスになっていますが、発泡スチロール減容機はどの産業で広く使用されていますか?

1.発泡スチロールの生産と切断産業

製造業者が生産するポリスチレン廃棄物は、通常、フォームスクラップとダストです。ポリスチレン廃棄物の蓄積は、ワークショップ内のスペースを占有し、安全上のリスクを簡単に引き起こす可能性があります。さらに、製造業者は発泡スチロール処分をしています。多くのメーカーとカッターは、シュレッダーを使用して廃棄物を処分し、建設業界に販売しています。ただし、粉砕された材料の価格は、圧縮されたフォームブロックの価格よりもはるかに低くなります。発泡体製造業界には、プロフェッショナルな「発泡スチロール減容機」が必要です。

発泡スチロールゴミ-200314


2.発泡スチロールリサイクル産業

発泡スチロールはリサイクル可能ですが、すべてのリサイクル業者が受け入れているわけではありません。リサイクル業者による資源の収集は、産業資源や生活資源を含めて比較的複雑です。プラスチックと紙を製造するリサイクル業者は、多くの場合、同時にいくつかのポリスチレン廃棄物を受け取ります。これらの廃棄物は混合源であるため、これらの廃棄物を多様化するには、より特殊な発泡スチロール減容機の装置が必要です。


発泡スチロール処分-200314


3.物流産業

梱包材として、ポリスチレンは輸送プロセスで優れた保護材です。物流業界では、特に家電製品や家具の保管および流通サービスでは、流通および設置プロセス中に大量の発泡包装廃棄物が発生します。そして、発泡スチロール処分の必要があります。軽量で輸送コストが高いため、発泡体ブロックの処理と販売には発泡スチロール減容機を購入するほうが価値があります。 

発泡スチロール回收-200314

GREENMAX発泡スチロール減容機には、お客様の要件に応じてさまざまなモデルがあります。 メーカーと小売店の両方がこのタイプのマシンを適用できます。 発泡スチロール減容機は、フォームの体積を90倍減らし、輸送および圧縮ブロックの販売を促進します。

代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 050 55349405