ブログ Blogs

ブログ

ポリエチレンフォームの減容加工

ページビュー:1468 / リリース時間:2020-03-25

現在、全世界でポリエチレン(PE)フォーム(EPE)のリサイクル率は非常に低いです。 PEフォームのリサイクル企業もごく少ないです。 埋め立てや焼却などの従来のリサイクル方法は、ある程度、環境汚染を引き起こしています。 この問題を解決するには、廃棄PEフォームの圧縮減容は必要です。Intcoリサイクルは、長年PEフォームリサイクルの解決方案を提供しています。発泡PE向けの発泡スチロール減容機を開発しました。

ポリエチレンフォームの減容加工200401



PEフォームは数が多く、体積も大きいため、大きな保管スペースが必要であり、輸送が不便で、輸送コストも非常に高く、いろいろな原因でリサイクルが困難になります。 リサイクルのコストを節約するために、Green MaxPEフォームをリサイクルするためには発泡スチロール減容機を製造販売しました。

ポリエチレンフォーム


ポリエチレンフォームリサイクルのソリューション:


1. PEフォーム圧縮機(ZEUSシリーズ)


PEフォーム圧縮機は、特別な技術によって廃棄PEフォームを限りに粉砕できます。 その後は大きな圧力で粉砕した発泡PEを圧縮します。と同時に、表面 ホットメルトのデザインで圧縮ブロックをより固めるのです。これは輸送に便利で、EPEリバウンドの形成を効果的に防止できます。

PEフォーム圧縮機

2. 発泡スチロール減容機(MARSシリーズ)


PEフォームを処理できる発泡スチロール減容機は、まず廃棄PEフォームを破砕して、粉砕品をスクリューで押し出して、後加熱設備で溶融してから、PEインゴットを作ります。発泡を90:1に圧縮したら、この方法で、保管スペースと輸送コストを節約できます。


greenmax発泡スチロール減容機

使用者の具体的な状況により、圧力で稼働する圧縮機と電気式の発泡スチロール減容機二種類を選べます。機械で減容したブロック或いはインゴットは有価物として販売できます。処理費用、輸送費用を減らする同時に、廃棄物を資源物として儲けます。このような新しい解決方案はメーカー工場とか廃棄物処理会社とか物流会社とかに新しいアイディアを提供しました。

代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478