ブログ Blogs

ブログ

他のリサイクル可能な材料のように簡単に発泡スチロールリサイクルするにはどうすればよいですか

ページビュー:109 / リリース時間:2020-10-29

発泡スチロールリサイクル可能ですが、このコンセプトはますますよく知られるようになりましたが、ほとんどの発泡スチロールが効果的にリサイクルされていないという事実を完全に変えることはできません。主な理由は、発泡スチロールリサイクルにはまだ困難があり、ほとんどのリサイクル業者は常に不採算と見なしているためです。

発泡スチロールリサイクル可能であることは間違いありませんが、このプロセスは一般的ではありません。「それでお金を稼ぐことはできない」とスタイロゴのロバート・ヘリット社長は語った。

lotsofepswaste201029

発泡スチロールリサイクルでお金を稼げないのはなぜですか。


問題は重量です。軽量発泡スチロールは多くのスペースを占有し、リサイクルプロセス中の保管および輸送コストを上昇させます。


ご存知のように、定期的に行われる発泡スチロールリサイクルイベントは、通常、政府や地域社会が主催しており、地域住民のリサイクル意識を高めることを目的としており、営利目的ではありません。発泡スチロールの廃棄物を利益なしにリサイクルすることを企業に要求することは現実的ではないため、企業を関与させることは常に困難な作業です。

greenmaxepsdensifier201029


発泡スチロールリサイクルを簡単にする方法は何ですか。


大規模な家電店チェーンの廃棄物の流れを調査したところ、発泡スチロールが各店舗の総廃棄物生産量のほぼ60%から80%を占めていることがわかりました。これは、毎週、各店舗から埋め立て地に向かう発泡スチロールで満たされた53フィートの輸送トラックに相当します。それは莫大な費用を生み出し、また環境にも悪い。


グリーンマックス発泡スチロール減容機は、発泡スチロールの緩い廃棄物を高密度の発泡スチロールの塊に加工する溶解機です。90:1の圧縮比により、泡の量を大幅に削減し、保管と輸送のコストを節約できます。発泡スチロール減容機を使用する利点は、圧縮比が高く、インゴットの品質が良く、高価格で販売して利益を得ることができることです。

meltedepslumps201029

大規模な流通施設、家具店、または魚の包装工場では、発泡スチロールの廃棄物が大量に発生するため、発泡スチロール減容機を現場に設置することは費用効果が高くなります。この装置により、発泡スチロールリサイクルコストが大幅に削減されました。





代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478