ブログ Blogs

ブログ

 どのようにXPS断熱材をリサイクルする

ページビュー:797 / リリース時間:2020-08-29

押出しポリスチレン(XPS断熱材)のリサイクルは建設業界でもXPS断熱材として広く使用されているためにもっと注意すべきです。XPS断熱材は長期的な信頼性と自然の要素力(時間、水、冷気、熱、圧力)に対する優れた耐性で定評があります。 XPS断熱材は工芸品やモデル製造、特に建築モデルでも使用されます。


XPS断熱材

XPS断熱材は閉じた均一なセル構造を持っていますが、EPSよりも強力で滑らかな表面を持っています。同じ理由で、XPS断熱材は圧縮も困難し、分解も難しいために廃棄XPS断熱材のリサイクルにはいくつかの困難が伴います。


ますます多くの人々が環境保護に注意を払うようになるため、廃棄物XPS断熱材を処理するための優れたソリューションは非常に重要です。 GREENMAX発泡スチロール減容機は、廃棄されたXPS断熱材をリサイクルし、処理後にXPS断熱材を最大限に活用できます。 INTCO Recyclingが提供するGREENMAX 発泡スチロール減容機は、XPS断熱材をインゴットに圧縮できてそれを製造業者に販売して他の製品が再利用できます。次はXPS断熱材の取り扱いとリサイクルの例を示します。

発泡スチロール圧縮機

まず、発泡スチロール減容機の技術はすでに完璧であり、プラスチックおよび発泡スチロール業界ではそれが使用されています。また、現在XPS断熱材を使用してビジネスを行う人々が発泡スチロール減容機を検討するようになっています。 GREENMAX XPS断熱材コンパクターは、大量のXPS断熱材を運搬して、コンベヤーを介して破砕できます。次に押しつぶされたXPS断熱材は、押し出し力の下で固体ブロックに圧縮されます。その結果、圧縮された廃棄XPS断熱材をペレット化して他の材料に変えることができます。

発泡スチロールインゴット

さらに、廃棄XPS断熱材は、溶融によって廃棄XPS断熱材をリサイクルできる別の種類のマシンである火星シリーズで処理できます。もちろん、廃XPS断熱材を粉砕して、やっと簡単に溶かすことができるので、取り扱いは同じです。 もちろん、廃棄XPS断熱材を処理する他のいくつかのリサイクル方法がありますが、GREENMAX発泡スチロール減容機の使用方法は他の方法よりもはるかに優れています,フォームのリサイクルに関する詳細情報https://www.greenmax.jp/case-waste-disposal-company/

代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478