ブログ Blogs

ブログ

GREENMAXの発泡スチロール処分溶解ソリューションは小売業者により適しています

ページビュー:1279 / リリース時間:2020-02-22
発泡スチロール廃棄物が地球の水域を汚染し続けているため、さまざまな地域が発泡スチロールのリサイクル活動を推進しています。 発泡スチロール処分は今全世界の国や人の問題です。発泡スチロールの回収率を上げると、発泡スチロールの環境への侵入を効果的に緩和できます。発泡スチロールの回収率を上げることは、発泡スチロールのリサイクル業界では難しい題でした。発泡スチロール圧縮機はいま発泡スチロール処分向け一番いいのソリューションです。
発泡PSP
この問題を解決しようとしている組織には、次のものが含まれます。
プラスチック バンクは、金銭的または物質的な報酬を通じて発泡スチロール廃棄物を回収するよう地元住民に奨励している会社です。 彼らの収集センターは一般に発展途上国に設置されており、これは報酬リサイクルモデルの欠点でもあります。 供給と資源が比較的乏しい地域でのみ、このモデルを最大限に開発できます。GREENMAX Recyclingは、発泡スチロールのリサイクル率を向上させるために発泡スチロールのリサイクル機を開発している会社です。 発泡スチロール圧縮機A-C200は、大規模小売業者の倉庫からの発泡スチロール包装廃棄物を効率的にリサイクルできます。
発泡スチロール圧縮機A-C200
大手小売業者は、発泡スチロールの包装廃棄物を年間トンで廃棄しています。 環境に侵入した場合、被害は巨大であるだけでなく、長期にわたっても続きます。 発泡スチロール圧縮機A-C200を使用すると、機械に組み込まれたコールドプレススクリューにより、発泡スチロールの包装廃棄物を50:1の比率でリサイクル発泡スチロールブロックに圧縮できます。
発泡スチロールブロック200221
機械が発泡スチロールブロックに圧縮された後、小売業者の保管および輸送コストが大幅に削減されるだけでなく、大手小売業者の別の収益方法としても使用できます。 発泡スチロールブロックは再生可能な資源です。 一部の最終市場では、製品の原料です。 たとえば、INTCOは、絶妙なフォトフレームを作るために発泡スチロールブロックも購入しました。

実は、発泡スチロール処分方法の多様性は必ずしも悪いことではありません。 INTCOが小売業者に適しており、プラスチック バンクが開発途上地域に適しているように、適切なリサイクル方法を見つけることができます

代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478