ブログ Blogs

ブログ

GREENMAX発泡スチロール減容機はアプライアンス企業を助けてフォームパッケージの問題を解決する

ページビュー:781 / リリース時間:2020-09-11
発泡スチロール減容機はリサイクル機器です。私たちが知っているように、発泡スチロールは一般的な家電の包装材ですが、発泡スチロールの包装廃棄物は家電企業にとっても頭痛の種であることはわかりません。現在、ますます多くの家電企業が、発泡スチロールのパッケージリサイクルソリューションとして、プロの発泡スチロール減容機を求めています。
発泡スチロールの包装廃棄物
発泡スチロールの包装はどのような問題を引き起こしますか。
たくさんのスペースを取ります。発泡スチロールはその軽量さと大きなサイズで知られています。家電企業にとって、顧客から持ち帰られた発泡梱包材を含んで、倉庫から発生する廃発泡梱包材は非常に簡単に積み上げられますから、大きな保管スペースを占有します。これらの廃棄物は時間内に処理する必要があります。
発泡スチロールの廃棄には高コスト。 「現在の発泡スチロールはごみ箱に投入され、ごみ箱のサイズは15〜16ヤード、週に5〜6回清掃され、処理料金は約6000〜7000ポンド/月です」と顧客は言いました。
GREENMAX発泡スチロール減容機
どのように発泡スチロールの廃包装によるトラブルを解決しますか。
GREENMAX発泡スチロール減容機は、廃発泡スチロールのパッケージリサイクルに適したツールです。それは二重シャフトの粉砕ナイフが付いている熱い溶解機械です、それは発泡スチロールの材料をより小さな断片に効果的に粉砕し、それをメインマシンに送り、スクリューによって高速で回転させ、粉砕されたフォームスクラップを円錐シリンダーにします。その後、発泡スチロールのスクラップが加熱され、高密度のインゴットとして押し出されます。金型を使用して、溶融した発泡インゴットを冷却前に必要な形状にすることができます。溶解した発泡インゴットは、元の体積の90分の1です。
高密度のインゴット
発泡スチロール減容機は発泡スチロールの製造業者、リサイクル業者、および家電企業などのますます多くのエンドユーザーによって使用されています。 GREENMAX発泡スチロール減容機は、高品質、大容量、高圧縮比が特徴で、現在、グローバル市場で広く使用されています。
代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478