導入事例 Cases

導入事例

SISTEGUA-グアテマラの建築用資材メーカーがGREENMAX発泡スチロール減容機のおかげで、廃棄物の発泡スチロールを大幅にリサイクルしています

ページビュー:273 / リリース時間:2020-11-28

SISTEGUAは、アメリカ中部のグアテマラにある建設資材メーカーです。 同社は2018年から発泡スチロールリサイクルに専心しているINTCOリサイクル事業の協力をしており、近年は安定した協力関係を維持しています。



1981年に設立されたSISTEGUAは、建築材料の開発と製造において40年近くの業界経験があります。 SISTEGUAは事業拡大に伴い、1988年に主に緩衝材、保温材、遮音材など建設業で使用される製品の発泡スチロール製品の生産を開始しました。 現在、同社は発泡スチロール包装材料の製造も行っています

SISTEGUA



以前、2017年頃、SISTEGUA発泡スチロール材料製造プロセスの端材を処理するためにメキシコから発泡スチロール減容機を購入し、協力した発泡スチロール成形品のメーカーから発泡スチロール廃棄物を収集し、圧縮した発泡スチロールブロックをメキシコのバイヤーに輸出しました。しかし、メキシコのバイヤーは不安定で、後の協力でタイムリーな支払いを行うことができなかったため、新しい発泡スチロール圧縮品のバイヤーを探す過程にINTCOリサイクルを見つけました。 SISTEGUA2018年から発泡スチロール包装材のリサイクルを続けており、INTCOリサイクルのサービスやお支払い方法に大変満足しており、近年も安定した協力を続けています。


グアテマラでは、人々は発泡スチロールリサイクルについてほとんど意識していません。そのため、自社工場や協力顧客からの発泡スチロール廃棄物の処理とは別に、SISTEGUAは、発泡スチロールリサイクルプロセスを一般に紹介し、社会的責任を果たし、地域の発泡スチロールリサイクル率を高めるための公的活動も定期的に開催しています。

GREENMAX発泡スチロール圧縮機



発泡スチロールリサイクルの規模を拡大するために、SISTEGUAは別の工場でGREENMAX発泡スチロール圧縮機のA-C200を購入する予定です。 GREENMAX発泡スチロール減容機を選択する主な理由は、安定した発泡スチロールインゴットの取引、高い信頼関係、機械品質の好評などの認識があります さらに、機器の特別な支払い方法を提供することができます。リサイクルされた発泡スチロール圧縮品の金額は機械の代金としてすることも、INTCOリサイクルを選択する重要な理由の1つです。

圧縮されたepsブロック



SISTEGUAにとって、発泡スチロールリサイクルの主な目的は、社会的責任を果たし、環境を保護することです。 発泡スチロール圧縮品の販売は彼らの主な事業ではなく、より多くのキャッシュフローが他の生産設備に投資されています。 したがって、私たちの支払い方法は、彼らが資本の圧力を緩和することを助けることができます。

epsスクラップを購入する



SISTEGUA2019年に発泡スチロール圧縮機を受け取り、その処理能力に満足しました。 現在、2台の機械を併用しており、発泡スチロールコールドプレス品と発泡スチロールインゴットの両方の材料を販売しています。


代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478