ブログ Blogs

ブログ

発泡スチロール処理機はどのように回収業者が効率的にリサイクルするのに役立ちますか

ページビュー:557 / リリース時間:2020-08-14
発泡スチロール処理機はどのように回収業者が効率的にリサイクルするのに役立ちますか。この質問に答える前に多分発泡スチロール処理機とは何だかを了解する必要があります。そしてなぜ回収業者はそれを使用するのですか。それによって理解出来るようになります
発泡スチロールリサイクル-200814 

発泡スチロール処理機とは何ですか。それは GREENMAXから開発されたEPSリサイクル設備です。主な機能はEPSのリサイクルコストを削減してリサイクル効率を向上させることです。それは回転式カッターを使ってEPS廃棄物を粉砕し、次に加熱溶融スクリューでEPSダストを加熱リングに転送し、最後に加熱プロセスが実行されます。溶けたリサイクルEPSは水のように流れます。冷却後固いレンガと同じくらい固くなります。そのため、EPSリサイクル設備で処理されたEPS廃棄物を発泡スチロールインゴットと呼んでいます。

発泡スチロール処理機MARS


なぜ回収業者は発泡スチロール処理機でリサイクルしていますか。回収は公共の福祉ではなく、収益性の高い回収が最高の回収です。 GREENMAXはリサイクル機械のメーカーであるだけでなく、発泡スチロールインゴットのバイヤーでもあります。 GREENMAXはEPSリサイクルの最終産業を所有しており、絶妙なフォトフレーム、ミラーフレーム、幅木などを製造するために、市場価格で生産する発泡スチロールインゴットを買い戻すことは機械の顧客に約束しています。文房具、ハンガー、公園のベンチなどの製品の原料として広く使用されています。

発泡スチロールインゴット-200814

発泡スチロールインゴットとEPS廃棄物の体積比例は1:90です。 EPSリサイクル減容装置の高い圧縮率により、回収業者は高効率と低コストで保管および輸送リングのエネルギーが節約できます。 一般的に回収業者はGREENMAXと協力してEPSリサイクルプロジェクトを実行するために機械を購入することになっています。GREENMAXは機械メーカーと発泡スチロールインゴットの購入者として、発泡スチロール廃棄物を回収して端末の販売に再利用することを支援します。これは発泡スチロール処理機が回収業者に提供できるものです,epsリサイクルケースの詳細については、https://www.greenmax.jp/case-waste-disposal-company/をご覧ください。。


代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478