ブログ Blogs

ブログ

GREENMAXはEPEフォームの回収率を向上させるために発泡スチロール環境機器を開発する

ページビュー:69 / リリース時間:2021-09-10
周りにEPEフォームがあるに違いないと信じますか。EPEフォームまたは発泡ポリエチレンフォームは、製造で最も広く使用されているプラスチックの1つです。 EPEフォームが何であるかまったくわからないかもしれませんが、今では私たちの生活はそれから切り離せないものであると言わなければなりません。フォームリサイクル業者にとって、EPEフォームは宝物であり、GREENMANX発泡スチロール減容機にとって、EPEフォームも宝物です。


foam-waste-210121

EPEフォームとは何ですか



EPEフォームは無害なプラスチックであり、味や臭いはありません。軽量で柔軟性があるため、非常に人気のある包装材料です。衝撃を吸収し、デリケートな物体に優れたクッションを提供する能力があります。EPEは高い重量の強度比例と耐熱性を備えています。 EPEフォーム温度の範囲が高くて、何度も加熱および溶融し、他の新しいオブジェクトに再成型することができます。 EPEフォームは、水、油、および多くの化学物質に耐性があります。また、優れた絶縁材料です。

EPEフォームはリサイクル可能ですか

 
上記のように、EPEフォームは何回も溶融してさまざまな形状に再成形することができます。これは、耐熱性が高いため、高温にさらされて溶融プラスチックになっても化学構造を維持できるためです。これは非常に重要な特徴です。 EPEフォームがリサイクル可能なフォームであるのは、まさにこの特徴のためです。

 
ただし、リサイクルEPEを提供する企業の数は結構少ないため、世界のリサイクル率は非常に低くなっています。 EPE廃棄物が燃えたり、埋め立て地に追加されたりするのを防ぐために、EPEプラスチックを溶かしてリサイクルすることが不可欠です。最も一般的なリサイクル方法は、発泡スチロール溶融機でEPEフォームを溶解してその体積を減らしてから、処理と再製造に使用して他の完成品に変えて再販売することです。

 styrofoam-ingots-buyer-210224

EPEフォームは環境に優しいですか

 

他の材料、伝統製品または合成製品と比較して、EPEフォームは環境への影響が最も少ないです。天然ポリオレフィン樹脂からなっていて、電気特性、耐酸性、耐アルカリ性、耐溶剤性、耐環境ストレス性、耐久性に優れています。


紙などの伝統製品と比べて、PPやPEは優れた耐摩耗性と高い耐久性を備えています。明らかな要因は、EPE製品が環境に優しいということです。また、劣化しにくいプラスチック製品と比較して、EPEフォームはリサイクル性が高くなっています。リサイクルして再利用できれば、環境保護の特性が大幅に向上します。


Foam-densifier-M-C100



EPEフォームについて実際に共有したいことはまだたくさんがあります。 GREENMAXは、泡のリサイクルの専門家として、毎年世界中の何千もの顧客にさまざまな泡のリサイクルの問題を解決するのを支援しています。私たちは、泡は体積が大きく、輸送や処理が難しいという問題に対処するために、発泡スチロール環境機器を開発しました。興味のある方は、引き続きフォローしてください。フォームのリサイクルに関する詳細情報を共有します。
代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com