導入事例 Cases

導入事例

マレーシアで23年のリサイクル会社は発泡スチロール 処分で儲ける

ページビュー:1549 / リリース時間:2019-11-16

1996年以来、Tan Wee Choon Sdn Bhdという会社はワンストップリサイクル企業になるよう努力しています。 環境にやさしい方法で多くの種類の発泡プラスチック、特に発泡スチロールにリサイクル方案を探すようとしています。

Tan Wee Choon Sdn Bhd


2019年年初、Tan Wee Choon Sdn Bhdは新しい仕入れ先と契約して、大量の発泡スチロール梱包材を取りました。 しかし、彼らは小さい能力の発泡スチロール減容機だけ持っていて、処理スピードが非常に遅いです。


発泡スチロール廃棄

大量に密度大きな発泡スチロールに対して、古い機械も圧縮できない状態です。それで弊社のことを探しました。弊社マレーシア工場でグリーンマックス減容機のため、見学に行きました。現場稼働した後、とても気に入りました。2台のGREENMAX減容機を注文しました。

発泡スチロール圧縮機

2台のGREENMAX発泡スチロール 処理機    を使って、発泡スチロールを圧縮して、保管と運送も易くなりました。弊社も圧縮した後のブロックとインゴットを高価で買って、 毎週、20フィートのトラックで弊社マレーシア工場(INTCO MALAYSIA Sdn Bhd)に運送されています。弊社工場で再生ペレットを作って、額縁などの製品を制作します。

発泡スチロール インゴット


グリーンマックス減容機を使用して以来、彼らは発泡スチロールブロックとインゴットを販売することでも大きな利益を得ています。



代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478