ブログ Blogs

ブログ

なぜ地元のリサイクルセンターが発泡スチロールのリサイクルを受け入れますか?

ページビュー:224 / リリース時間:2020-02-09

昨年1月、ニュージャージー州メンダム-発泡スチロール溶解処理のリサイクルキャンペーンは20ヤードのゴミ箱からpsのリサイクルを始まりました。 それは、昔多くの発泡スチロール廃棄物として埋め立つ代わりにリサイクルされることを意味します。 
発泡スチロールの素材は、公共の場だけでなく、個人の家族でさえ大きな発泡段ボール箱 魚箱が積み重ねられていることが多いので、私たちの生活で広く使用されています。 地元のリサイクルセンターがこの材料のリサイクルを受け入れないと、災害になります。

発泡スチロール 捨てる
地元のリサイクルセンターが発泡スチロールのリサイクルを受け入れることが重要なのはなぜですか?

まず第一に、それは地元住民のための良いリサイクル教育です。 地元のリサイクルセンターが発泡スチロールのリサイクルを受け入れない場合、地元の住民はこの材料がリサイクルできることを知らない可能性があるため、自宅で発泡スチロールの材料を取り扱う方法が問題になります。 不適切な処理は、発泡スチロールを貴重な再生可能資源から環境汚染の原因とすることになります。 



発泡スチロールの材料
第二に、効果的にリサイクルできない発泡スチロールは、他の廃棄物とともに埋め立て地に入ります。 発泡スチロールは一種のプラスチックであり、容易に生分解されず、数百年または数千年もの間土壌中に存在します。 これが私たちの土壌と水源に永続的な影響をもたらすことは間違いありません。
発泡スチロール処理
最も重要な点は、発泡スチロールはリサイクル可能な素材であり、リサイクル後の価値が高いということです。 発泡樹脂の体積を効果的に圧縮および削減するには、GREENMAX発泡スチロール溶解処理機を採用する必要があります。 機械からリサイクルされた発泡スチロールブロックは、新しいフォーム製品の製造に適した原料です。 



INTCOリサイクルは、専門の発泡スチロール処理機械を提供する発泡スチロール減容機のメーカーだけでなく、発泡スチロールリサイクルプロジェクト全体の解決方案を提供します。 INTCOグループは発泡PS再利用で額縁 建材などを製造するのは20年以上になります。全世界で30国に再生PS製品を販売しています。その為に、すべての圧縮された発泡スチロールブロックまたはインゴットを買取しています。 私たちはあなたと協力することを楽しみにしています!発泡スチロールのリサイクル 再生利用を楽しみしています。地球をもっと緑になることを期待しています。



代理店募集中 Lucyshen@intco.com 050 58060288