ブログ Blogs

ブログ

発泡スチロール減容機でどのようにリサイクルしますか

ページビュー:656 / リリース時間:2020-06-28

近年、リサイクル技術を求めてリサイクル活動を推進する声が高まっており、GREENMAXはこれを支持しています。 GREENMAXは10年以上にわたって設立されており、発泡スチロール減容機の専門メーカーとして、リサイクル技術が地域の環境、雇用、経済に与える影響をよく認識しています。 オレゴンでの発泡スチロール減容機M-C50の導入と同じです。

 発泡スチロール廃棄

発泡スチロール減容機M-C50は、GREENMAXが現在販売しているいくつかのリサイクルマシンモデルの中で最小ですが、90:1の高い圧縮比であるため、これには影響しません。 機械全体は、回転カッター、ホットスクリュー、加熱コイル、その他の重要な部品で構成され、半自動です。 作業者がホッパーにフォームゴミを投入すると、まずフォームに砕かれ、自動的にねじ部に落下します。 加熱溶融後、排出口に押し出され、発泡スチロール溶かして固めるのは高密度の発泡インゴットを製造します。

 GREENMAX発泡スチロール減容機

 発泡インゴットは、フォトフレーム、幅木、文房具、ハンガー、公園のベンチ、木のような素材などの原料です。 幅広いエンドマーケットの需要があり、GREENMAXも購入しています。

発泡スチロール減容機を中心としたこの循環型リサイクル経済モデルは、オレゴン州で導入され、リサイクルセンターに配置されました。 自治体は、地元の新聞に住所情報と営業時間を掲載し、住民がフォームゴミを捨てやすくしました。

発泡スチロールインゴット

リサイクル技術の導入により、まず環境に入る廃棄物を減らすことができ、次に、雇用機会を増やすことができます。 もちろん、経済への影響は最大です。 リサイクル産業は、近年最も有望な市場の1つです。 循環経済に統合できるリサイクル技術は、廃棄物を利益に変換する効率を大幅に向上させ、より多くの経済的価値を生み出すことができます。

代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478