製品紹介 Products

製品紹介
GREENMAX発泡スチロール減容機MARS-C200

GREENMAX発泡スチロール減容機MARS-C200

総消費電力 37.5 kw 
生産能力 200 kg/h
圧縮率 90:1
圧縮されたEPS密度 600-800kg/m3 

処理能力200Kg/h(18.5~30.5m³/h)

  • MARS-C50_1_1
    > 特製な押出しスクリューで圧縮排出する構造なので、高能率です。
  • MARS-C50_1_2
    > 評判の高いPHOENIX、SCHNEIDER、NSKの部品を装備したGREENMAXは、安全性、信頼性、耐久性を保証します。
  • MARS-C50_1_3
    > CEは認可されており、UL / CSA規格に準拠しています。

特長

  • 抜群な処理能力でコストが低い

  • 精錬した構造で、メンテナンス簡単

  • 特製な破砕刃で
    多種類発泡プラを対応可能

  • 破砕&溶融の機能が一体化で作業効率が高い

技術データ

含まれている成分がそれぞれ異なるための温度も、ポリエチレン(PE)ポリプロピレン(PP)、ポリスチレン(PS)など異なり原料に合わせて複数の発泡減容機を追記分けるのが一般的でした。本製品は独自の研究開発により1台で3つの発泡スチロールを溶解・固化できる新しい発泡溶融機です。発泡スチロール溶融機MARS-C200は、単軸粉砕刃を採用し、発泡スチロ―ルを粉砕刃で細かく砕かれます。また、できた粉砕物が高速運転ているスクリューを通してヒーターによって溶融して押し出されます。油圧カッターで自動的に溶融物(インゴット)をカットして、フレコンで梱包されます。それによって産廃中間処理された廃棄物の保管、運送などがより便利になります。

発泡スチロール減容のメリット:
1.保管、運搬も簡単化になります。発泡スチロールの減容は運搬コストも削減し、運搬回数も減らします。簡単操作で減容した後の運搬など、発泡スチロールリサイクル作業として、人件費を大幅にコストを減らします。
2.スーパーマーケット、魚類販売会社、果物包装会社など、廃棄物処理コストを減らすために対して、良い選択になります。
大量の発泡スチロール保管しやすくなり、運搬も簡単化になります。運搬を発生したコストも減らし、減容した発泡スチロールも再生資源として、有価物になります。
操作簡易:発泡スチロールを投入したら、簡単な操作をして、すべて自動で行い。粉砕、減容、圧縮して、出てきた発泡スチロールインゴットを保管するだけです。
■特長
●人事や保管など低コスト
●操作が簡易
●安全で無公害設備
●高産能、低物価
●良い温度管理、無異臭
対応業種:
産業廃棄物中間処理業
魚センター
家電メーカー
物流センター

型式 M-C200
機体寸法 全長 (mm) 2900
全幅 (mm) 1400
全高 (mm) 2195
機体質量 (kg) 2500
所要能力(三相200V) (kW) 37.5
処理能力 (kg/h) 200
種類 減容方法 電気ヒーター式
対象物 EPS,PSP,XPS,EPP,EPE


寸法図

M-C200寸法图

成形方法

  • 1
    インゴット
  • 2
    インゴット
  • 3
    団子
処理後の製品も買取を行っております! INTCO(英科)は再生インゴットを有価資源として高価買い戻します。ぜひ、お問い合わせください。処理後の製品も買取を行っております!
代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 505 532 5478