製品紹介 Products

製品紹介
MARS PRO発泡スチロール減容機

MARS PRO発泡スチロール減容機

総消費電力:43.5 kw 
生産能力:300 kg/h
圧縮率:90:1
圧縮されたEPS密度:600-800 kg/m3 
処理能力300Kg/h(27.5~45.5m³/h)
水冷装置システム消費電力:2.2KW+2.2KW
コンベア消費電力:1.5KW

発泡スチロール重量参考


建築用断熱材 食品トレー 重量物用緩衝材 家電等緩衝材 魚箱 野菜箱 バラ状緩衝材
発泡倍率 7倍 20倍 40倍 50倍 50倍 80倍
重量(1㎡) 20kg 15kg 7kg 6kg 5kg 7kg
4t車一台相当(8㎡) 160kg 120kg 60kg 48kg 40~56kg 55kg
発泡スチロールをリサイクル原料とする為、発泡スチロール減容機の開発と生産を始まりました。
軽量でかさばる発泡スチロールは、廃棄されると非常に面倒になります。4トンの車でもわずかな重量にしか耐えられず、多くの処理コストがかかります。
リデューサーを使用することで、廃棄物処理コストをゼロに抑え、完成したインゴットを高い付加価値で販売できます。
また、弊社は20年前からpsの最終ユーザーとして、再生発泡スチロールで額縁を生産しています。発泡スチロールインゴットとブロックをずっと高価で買取しています。そして、弊社もリサイクルのワンストップソリューションを提供できます。
その時に、MARS シリーズの発泡スチロール減容機とAPOLOシリーズの発泡スチロール圧縮機を開発生産しました。独自のメリットで、各種の業種で利用されました。MARSシリーズの発泡スチロール減容機を標準機種の上に、全自動のMARS PRO減容機(粉砕、減容、自動切断、水冷装置、自動運転および自動梱包システム)を開発しました。標準な機種より、MARS PROは全自動の優勢で人工費用をCUT、作業効率をUPしました。そして、作業員は一人で作業できます。ボタン押しの操作方式で女性や年がある方も作業可能です。

特長

  • 全自動(粉砕、減容、自動切断、水冷装置、自動運転および自動梱包システム)

  • 省人工、高い効率

  • インゴットが粘りつかず、現場がきれい

  • ワンストップソリューション

操作方法

MARSPRO2

技術データ

 発泡スチロール減容機はPS以外のPP・PEも市場に出てきましたが、多種類の発泡樹脂減容機として注目を浴びています。

1.投入ホッパ

2.破砕部

3.出口部

4.排気装置

62f3ccce717e6ec20fe8c9d6b65e94a_副本

687201bd20a15c43f5616e6b63636a8_副本
pro_content_cxff01_副本
980e9a6bc0c821bd0a876ea240495c8_副本

幅広のホッパには発泡スチロールが連続投入できます。投入口のサイズを調整可能です。

破砕できる物は、梱包材、魚箱、緩衝材、食品トレーなどの発泡スチロールです。

溶融、した発泡スチロールは出口でインゴット或いは団子に成型されます。

ブロアーとパイプで、換気して、快適な作業環境を作ります。

5.操作配電盤

6.電気ヒーター

7、コンベア

1d9f329140113181623003e9cb9a4b7_副本
137be38cd53d9f58a87be7619ade133_副本
1e8cb64e9ab589ad6d56f6beca7b6bb_副本

設置温度&実際温度をはっきり見えます。正確で細かな温度制御です。

破砕&スクリューのスイッチが別々で、操作簡単です。

電気ヒーターの段階式加熱方式で、酷く溶融を避けまして、品質が良い製品を作ります。

コンベアで原料を投入する。投入口に直接接触を避けます。安全性が高いです。

型式 M-C300PRO
機体寸法 全長 (mm) 3800
全幅 (mm) 4480
全高 (mm) 4400
機体質量 (kg) 3200
所要能力   (三相200V) 破砕 (kW) 2.4
ブロアー (kW) 5.5
ヒーター (kW) 43.5
処理能力 (kg/h) 300
水冷装置システム消費電力 (kW) 2.2+2.2
コンベア消費電力 (kW) 1.5
種類 減容方法 電気ヒーター式
対象物 EPS,PSP,XPS,EPP,EPE


寸法図

MARSPRO2
代理店募集中 lucyshen@greenmax-machine.com 050 55349405