発泡スチロールリサイクルと再利用 


一、破砕・溶融などの機能が一体化
--設置場所は空間を占用しません,機種により、各サイズの破砕刃がマシンの中に付く、他の破砕機は要らないです。設置場所は空間を占用しません,

機械の原理は発泡を破砕してから、スクリューで強制的押し出して、スピードは速いです。同じな電力コストで他の機械より2-3倍の産出ができます。使用者にとって、使用コストは安いのです。機種により、各サイズの破砕刃がマシンの中に付く、他の破砕機は要らないです。設置場所は空間を占用しません。



破砕機


二、一台で多種類の発泡樹脂に対応可能

--発泡スチロールだけではなく、発泡ポリエチレン、発泡ポリプロピレン、断熱材、ミラマットも減容できます
含まれている成分がそれぞれ異なるための温度も、ポリエチレン(PE)ポリプロピレン(PP)、ポリスチレン(PS)など異なり原料に合わせて複数の発泡減容機を追記分けるのが一般的でした。本製品は独自の研究開発により1台で3つの発泡スチロールを溶解・固化できる新しい発泡減容機です。

一台で多種類の発泡樹脂に対応可能


三、精錬して構造で、メンテナンスが簡単

--20年を渡って、1000台以上の販売経験の上で、一番精錬した構造になり、メンテナンスも簡単になりました。部品などは自分で交換することも可能です。スクリュー ヒーターなどはボタン一つずつでコントロールして、障害者施設でも使っています。誰でも簡単に作業ができます。



発泡スチロール溶融機生産能力高


四.作業はボタンひとつのシンプル操作,安全化、効率化を実現
--誰でも簡単に作業ができます,コンベア、自動切断収納までの部品も自由に選べます。コンベアの使用で、機械の粉砕刃など危険部を絶対的に届かないです。製品の作りは自動切断 自動的にフレコンに落とす設備も提供できます。自動切断は人工コストを減らして、便利な工具です。コンベア、自動切断収納までの部品も自由に選べます。コンベアの使用で、機械の粉砕刃など危険部を絶対的に届かないです。製品の作りは自動切断 自動的にフレコンに落とす設備も提供できます。自動切断は人工コストを減らして、便利な工具です。



安全、省エネルギー


五.発泡スチロール処理機コストパフォーマンスが良い
--海外生産基地で生産の為、人工費用とコストが低いです一、海外生産基地で生産、人工費用とコストが低い
生産コストを圧縮する為に、中国で生産基地を開きました。原料と人工コストは安いです。導入コストに気になっているお客様にお勧めます。
機械の原理は発泡を破砕してから、スクリューで強制的押し出して、スピードは速いです。同じな電力コストで他の機械より2-3倍の産出ができます。使用者にとって、使用コストは安いのです。



をコスト安くにして収益性を高


六.加熱温度は170℃の低温で、低コスト、いい品質になる
--機械の加熱温度は170℃の低温で設定しますから、電気コストは安いです。当社の発泡スチロール減容機でつくられるインゴットは、低温で処理されるため、熱履歴の少ない良質なリサイクル原料になります。



破砕・溶融などの機能が一体化

代理店募集中 Lucyshen@intco.com 050 58060288